正しい洗顔方法とは?【やり方おさらい】

 

gazou

子供の頃から、誰でも洗顔はしているものですが、もちろん年齢を重ねていくごとに、洗顔方法は変わっていくものです。

 

でも、中には、子供の頃から洗顔方法だけはあまり変わっていない、と言う方も少なくありません。いくら洗顔料にこだわったり、洗顔後のスキンケアはしっかりとしていても、洗顔方法が正しくなければ、肌トラブルを引き起こしてしまったり、お肌の老化を早くしてしまうことがあります。

 

いつまでも綺麗な素肌を保つためには、とにかく洗顔をきちんとしなくてはいけません。特に、女性の場合はお化粧をしたりするので、正しい洗顔方法を身につけておく必要があると言えるでしょう。
髪が落ちてこないように

 

正しい洗顔方法とは、顔の周りの髪の毛をヘアーバンドやカチューシャなどでまとめて、顔に髪の毛がかからないようにすることから始めます。顔に髪の毛がかかっていると、生え際を洗い残したり、すすぎがまんべんなく出来ないので、必ずまとめておいてください。

 

下洗い・泡立て・すすぎ

gazou

そして、ひと肌ぐらいのぬるま湯で、10回ぐらい下洗いをしたら、洗顔料をしっかりと泡立てます。泡の硬さは、出来るだけ弾力を作りお肌に乗せてもつぶれないぐらいにして、手のひらとお肌の間に泡を挟んで洗いましょう。

 

生え際から顎のラインまでしっかり洗ったら、すすぎもぬるま湯で、最低でも2分間はばしゃばしゃとすすぎます。

 

拭き取り

 

最期に、タオルでぽんぽんと軽くたたくように水気をふき取ってください。とにかくポイントは、洗う時もすすぐ時も、ふき取る時もお肌をこすらないようにすると言うことです。これが基本的な正しい洗顔の方法です。

 

gazou

gazou

rank1111

b

洗顔石鹸による正しい洗顔方法【泡立て・すすぎ・やり方は?】記事一覧

洗顔というのは、もちろん顔を洗う事ですが、顔のパーツそれぞれに皮脂分泌の量が違います。つまり、顔全体を同じようにして洗っていても、皮脂分泌量が多いパーツは汚れが落ちにくいですし、皮脂分泌量が少ない部分は洗いすぎて必要な皮脂まで落としてしまうことになります。ですから、一口に「洗顔」と言っても、洗顔方法の順番を知っておく必要があります。皮脂量が多いTゾーンとアゴから!皮脂分泌の量が一番多い部分と言えば...

洗顔というのは、顔を洗う事だけではなく、お肌を美しくするためにも重要なものです。洗顔をいい加減にしてしまったら、どんなにしっかりと基礎化粧品をつけても、高い美容液を使っても、お肌に浸透しないので意味が無くなってしまいます。その代り、きちんとした洗顔を行っていれば、お肌は美肌成分をたっぷりと吸収するので、美容の効果を実感することが出来るでしょう。美肌のためには、普通の洗顔方法よりもひと手間を加えるだ...

洗顔は、お肌を健康に保つためにも、美肌になるためにも重要なことですが、商品によって使い方が異なるように、お肌のタイプや状態によって洗顔料と洗顔方法も変わってきます。今は、洗顔料ひとつとってもたくさんの種類がありますし、洗顔方法もひとつではありません。人それぞれ、肌質や肌の状態が違うように、洗顔料も洗顔方法もその人のお肌によってベストなものが違います。肌質というのは、基本的に油分が多いオイリー肌、乾...

最近は、男性もかなりお肌に気を使うようになり、男性用のエステなども登場していますが、お肌を綺麗にするのは何と言っても洗顔です。きちんと洗顔をしていれば、女性よりも油分が多く、比較的肌トラブルが少ない男性の肌というのは、特別なスキンケアをしなくても、充分お肌を綺麗に保つことが出来ます。でも、男性は意外に洗顔方法に対して無頓着で、いい加減に洗顔をしてしまっている方が多いようです。また、男性の中には『隠...

朝起きたら、まず洗顔料で顔を洗うというのが当たり前のようになっていますが、お肌のタイプによっては朝の洗顔方法が異なります。朝の洗顔料って必要?確かに、寝てる間にも汗をかくものですし、夜の洗顔後に塗ったクリームなどがお肌に残っていれば酸化してしまっているので、お肌は多少なりとも汚れているものです。だからといって、朝洗顔をするとき、どんな肌質の人でも洗顔料を使う必要があるとは限りません。基本的に、朝の...

お肌のトラブルを予防するためにも、お肌にトラブルがある場合でも、泡洗顔というのはお肌にとても優しい洗顔方法です。泡洗顔というのは、弾力性の高い泡を作って泡を使って皮脂や角質、汚れなどを落としていくと言う方法です。洗顔料を使えば、確かにどんな方法で洗ったとしても、これらの汚れを落とすことは出来ます。ただし、しっかりと泡を立てないと、自分で感じる以上に、指や手のひらの摩擦がお肌に負担や刺激を与えてしま...